『おとなのニキビ』をなおしてしまおう!
height="10" 推奨コスメナビ height="10" サイトマップ
『おとなのニキビ』をなおしてしまおう![HOME] > ニキビのモトをなくそう! > じっくりビタミンC

じっくりビタミンC -vitaminC-

 

ビタミンCが『おとなのニキビ』に作用するとき、その効果は時間差でやってきます。
「即効」と「じっくり」、どちらの効果も手に入れてしまおう!

ビタミンCには、こんな効果があります。

  • 抗酸化作用
  • コラーゲンの生成促進
この2つが大人のニキビに作用するとき、それは「じっくり」です。

 

まず「抗酸化作用」とは、肌に害をおよぼす活性酸素を消去する働きのことです。 
大人をとりまく環境は、タバコの煙や排気ガス、睡眠不足やストレスなど、活性酸素をうみだす要因がいっぱいです。

その強力な殺菌作用は、体を細菌などからまもるために不可欠ですが、活性酸素がふえすぎると、皮膚細胞を傷つけてしまうので、肌の免疫力がダウンして、炎症をおこしやすくなったり、肌のターンオーバーのサイクルがみだれて、角質層が厚くなったり、『おとなのニキビ』にわるい影響をあたえてしまいます。

この活性酸素を除去する「抗酸化作用」は、大人の肌にはとても重要な作用です。



つぎに、ビタミンCは真皮のコラーゲンの生成を促進する作用があります。

「ターンオーバー」といわれる皮膚細胞の代謝は、基底層(表皮の一番奥の層)からはじまります。

ここで皮膚細胞がうまれるのですが、細胞の生成には真皮から染み出る栄養分がつかわれます。
真皮から充分な栄養をうけとれないと、新しい皮膚細胞をどんどんつくることができなくなってしまいます。
そうすると、肌はターンオーバーのサイクルがのびて、新陳代謝のわるい状態になり、古く硬くなった角質層ははがれおちることなく肌にいすわり続け毛穴をふさいで大人のニキビの原因となってしまうのです。 

コラーゲンは真皮を構成する重要な成分です。
ビタミンCの作用でコラーゲンがどんどん生成されると、真皮は健康で活力のある状態になり、ターンオーバーそおこなう表皮へ、栄養分を充分提供することができるようになります。


この構図

  • ビタミンCの抗酸化作用が活性酸素を除去
      →皮膚細胞をまもる
        →ニキビになりにくい抵抗力のある健康な肌
  • ビタミンCの抗酸化作用が活性酸素を除去
      →皮膚細胞をまもる→ターンオーバー正常化
        →角質層が正常化
          →皮脂がスムーズに排出されるニキビができにくい肌
がビタミンCの「じっくり」の効果です。




以上のことをまとめると、「じっくり」効果のポイントがうかびあがってきました。
  • 正常なターンオーバー
  • 健康な真皮

 

じっくりビタミンCアイテムをえらぶポイント

「真皮のコラーゲンの生成を促進」して「新陳代謝をアップ」させたり、「抗酸化作用」で皮膚の免疫力をアップさせるには、2種類の効果的な摂取方法があります。 

◆1.ビタミンCが作用する場所を深く設定する

「即効」ビタミンCは、皮膚の浅いところで、角栓を除去したり、酸化して角栓となることがおおい皮脂の分泌をおさえたりして、大人のニキビに直接作用します。

一方「じっくり」の効果に関連するのは、肌の奥の方真皮や基底層です。
ですから、ビタミンCが作用する場所を深く設定することがポイントになります。

「ビタミンC誘導体」はもともと浸透性がたかい成分ですが、ビタミンC誘導体のニキビケアがやっと一般的になったころ、真皮や基底層まで浸透させるには、水溶性ビタミンC誘導体を「イオン導入」するしかありませんでした。 おとにきでも「じっくり」ケアとして以前はイオン導入を紹介していましたが、イオン導入なしで真皮まで浸透するビタミンC誘導体が存在する今は、

をまず、おすすめしています!

ちなみに「イオン導入」は、皮膚にごく軽い電流を流すことによって、肌のバリア機能を突破させる技術のことなのですが、「油溶性ビタミンC誘導体」と「進化型ビタミンC誘導体」は、肌のバリア機能をさらっと突破して、真皮まで浸透できる超画期的な成分なのです♪

◆2.ビタミンCを経口でとる

ビタミンCの「抗酸化作用」は、体全体に必要です。皮膚の老廃物を排出し、体内の代謝を高めます。
具体的には食事やサプリメントなどです。
基本的には、わたしは外側からのケアに重点をおいたほうが、精神的な負担が少なく、継続しやすいと考えているのですが、ビタミンCは野菜や果物からカンタンにとれるので、ビタミンCに関しては、体全体の「抗酸化作用」を期待して経口でとることも多いです。

じっくりビタミンCアイテム

進化型ビタミンC誘導体

おとなのニキビ肌にビタミンCをもっとも効率的にとる方法のひとつが、 進化型ビタミンC誘導体です。
外敵から体をまもるために備わったバリア機能のせいで、ほとんどの美容成分は肌の表皮に作用するのですが、進化型ビタミンCは、肌になじませた直後からぐんぐん浸透して、真皮層まで吸収させられることがわかっています。その浸透率は、なんと水溶性ビタミンCの100倍。す、すごい!!!
真皮にたどりついたビタミンCは、そこで「じっくり」の効果を発揮します。
「即効」と「じっくり」の効果が同時にGETできる進化型ビタミンC誘導体は、大人のニキビ撲滅のためにイチバン最初にとりいれたい成分です!

  TINTAUNITA エッセンスウォーター
APPSとフラーレン配合「TINTAUNITA(ティンタウニータ)エッセンスウォーター」 ◆進化型ビタミンC
◆フラーレン
◆内容量:150ml
◆税抜価格:6000円
TINTAのAPPSローションは活性酸素を強力に除去する「フラーレン」との相乗効果で、炎症ニキビでたまった肌ストレスをリセット! 実力派コスメにめずらしローズの天然アロマの香りつきですがちゃんとノー刺激。 フラーレンとAPPSが高濃度配合されていて、大容量でこの価格☆毎日たっぷり使えてありがたい!

油溶性(脂溶性)ビタミンC誘導体

進化型ビタミンC誘導体の次にオススメなのが「油溶性(脂溶性)ビタミンC誘導体」です。
油溶性ビタミンC誘導体は、肌の表面にぬると、バリア機能をゆる〜っと通過して、じわじわと浸透して、48時間後には真皮まで達することが実証されています。

浸透する速さは、進化型ビタミンC誘導体にはかないませんが、そこが油性ビタミンC誘導体のメリットでもあります。

肌になじませてから会社に行ったり、眠ったり、スキンケアをしていない時間に「じわじわ」と肌にはたらきかけてくれる油溶性ビタミンC誘導体。 即効性のある「進化型ビタミンC誘導体」と組み合わせれば、ダブルでなが〜くビタミンCを肌に効かせることができます!
ビタミンCは「とりだめ」できない成分。「ビタミンCが肌にある」状態をできるだけながくすることが、じっくりビタミンCの基本なのです!

  TINTAUNITA トリートメントセラム
EGF配合「ティンタウニータ・トリートメントセラム」 ◆EGF(上皮細胞増殖因子)
◆油溶性ビタミンC
◆ネロリ油(精油)
◆豆乳発酵液
◆ヨーグルトエキス
◆内容量50ml
◆税抜価格4000円
油溶性ビタミンC誘導体だけじゃなく、EGF(上皮細胞増殖因子)や豆乳発酵液など、皮膚の細胞生成を促成する成分や美白成分がたっぷり! 濃い内容と破格ともいえるリーズナブルな値段でコスパ的にはNo1のブランド。おとニキイチオシです♪
  セラ C2エッセンス
◆ビタミンC15%配合
◆内容量:30ml
◆税抜価格:8000円
特徴としてセラミドを5%配合しているので、肌のバリア機能を補完しながらビタミンCの効果をえられます。バッリバリに乾燥する人やぴりぴり敏感肌などバリア機能がおちている人にオススメです!
関連情報
 ビタミンC誘導体
皮膚の上からビタミンCを作用させるには、不安定なビタミンCを安定させた「ビタミンC誘導体」しかありません!大人のニキビにはビタミンC誘導体が高濃度ふくまれるローションかエッセンスがオススメ!
 進化型ビタミンC誘導体
「即効性」もあって「じっくり」でも効果を発揮する進化型ビタミンC誘導体は、おとにきのスキンケアの必須成分です!
 油溶性ビタミンC誘導体
油溶性ビタミンC誘導体は、48時間かけてじっくり真皮まで浸透します。乾燥タイプ、敏感肌さんにとくにオススメです!
 「即効」ビタミンC
角質以外に考えられる大人のニキビの原因「角栓」は、即効ビタミンCが直接作用して、すごい効果を発揮してくれます!
 フラーレン
活性酸素を強力に除去するフラーレンは、ビタミンC誘導体との相性がよく、相乗効果を発揮します!
 ニキビ跡の色素沈着をなおしてしまおう!
時間がたてば自然にめだたなくなる色素沈着も、ツボをおさえると格段にはやくなおります!
 ニキビ跡凹をなおしてしまおう!
凹んでしまったニキビあとも、根気よくケアすれば、目立たなくなるのです!
 ためせる化粧品
わがままな大人のニキビ肌にうれしいためせる化粧品でまず肌のご機嫌をうかがおう!
『おとなのニキビ』をなおしてしまおう!TOPへもどる
[HOME]