『おとなのニキビ』をなおしてしまおう!
height="10" 推奨コスメナビ height="10" サイトマップ
『おとなのニキビ』をなおしてしまおう![HOME] > ニキビのモトをなくそう! > 即効ビタミンC

即効ビタミンC -vitaminC-

 

ビタミンCが『おとなのニキビ』に作用するとき、その効果は時間差でやってきます。
「即効」と「じっくり」、どちらの効果も手に入れてしまおう!

ビタミンCは、肌に直接ぬることで、以下の効果があります。 
  • 皮脂の分泌抑制
  • 角栓を開く
この2つが大人のニキビに作用するとき、それは「即効」です。


まず、ビタミンCには、皮脂の分泌を抑制する「即効」があります。皮脂分泌が多くない人のニキビの場合、「皮脂の分泌抑制」は重要度がひくいのですが、どんどん化膿ニキビがでてきてしまうタイプには、そのペースをおとす作用があります。

つぎに、ビタミンCは、角栓をひらいてニキビをふせぐ「即効」があります。
角栓とは、毛穴につまった酸化した皮脂や角質などの老廃物のことで、この毛穴のつまりは、分泌された皮脂の排出をさまたげるので、ニキビの原因になってしまいます。

多くの大人の肌に発生する「毛穴のつまり」は、肌のターンオーバーがみだれ、肌全体にいらない角質がたまって角質層が厚くなることが原因だということは、『おとなのニキビ』が顔の中で代謝がわるくなりやすいUゾーンにできることが証明しています。
でも、なかには、角質層が厚くなっていないのにできてしまう『おとなのニキビ』もあります。
たとえば、新陳代謝が活発なオデコやこめかみにできるニキビの原因は、酸化した皮脂が毛穴につまった「角栓」であることがほとんどです。

グリコール酸が肌全体の角質層をケアするのにたいして、ビタミンCは、この角栓にピンポイントできいて、『おとなのニキビ』を改善します


即効ビタミンCアイテムをえらぶポイント

ビタミンCの「即効」の効果を得るには、不安定なビタミンC安定させ、皮膚細胞に吸収させることができるビタミンC誘導体の存在が重要です! 

「ビタミンC誘導体」とは、リン酸などの物質をくっつけることによって安定させ、肌に浸透する形にしたビタミンCのことです。

具体的な「即効」アイテムとは、具体的には肌に直接ぬる「ビタミンC誘導体」配合のローションやエッセンス、オイル、クリームです。ニキビの原因になる「角栓」は表皮の外側にちかいところにありますから、これに「ビタミンC」が直接作用します。

ビタミンC誘導体配合コスメは、ほんとうにたくさん種類があります。この2つのポイントをチェックしてください。

  • 使用されているビタミンC誘導体の種類
    ビタミンCとしての効果が高い「リン酸型」のビタミンC誘導体か油溶性ビタミンC誘導体かどうかチェックしよう!
  • ビタミンC誘導体の配合率
    一般に販売されている化粧品メーカーのビタミンC配合コスメは2%以下です。ニキビにたいする効果を得るには3%以上のものをえらぼう!

即効ビタミンCアイテム

ニキビの原因になる「角栓」は、表皮の外側にちかいところにありますから、皮膚の上からビタミンC誘導体をぬることで、「ビタミンC」がニキビの原因「角栓」に直接作用します。

「即効」というだけあって、肌の感触はすぐかわってきます。ベトベトしなくなったり、クリアな印象になったり...とはいっても、ニキビにはやっぱりしばらく時間が必要です。わたしの場合は、1〜2週間つづけたくらいで、炎症をおこしにくくなった気がするな〜というぼんやり目に見える効果がでてきました。

ですから、ビタミンCのアイテムをえらぶときは、「つづけられるもの」をえらんでくださいね。毎日、ムリをせずに肌にかけれらる時間はどれくらいか、ということが、えらぶ基準になるかな?とおもいます。

進化型「ビタミンC誘導体」

これまで、ビタミンC誘導体といえば、「水溶性」か「油溶性」だったのですが、両方の性質をもつ新型のビタミンC誘導体が開発されました!

水溶性ビタミンC誘導体の「即効性」をもちながら、脂溶性の「ビタミンC誘導体」のように真皮まで浸透して作用するという夢のようなこの新型ビタミンCは、いろいろ呼び方があるようなのですが、おとニキでは、「進化型ビタミンC誘導体」とよぶことにします!

2005年1月から、この新しいビタミンC誘導体を配合した化粧品がちらほらでてきているのですが、水溶性ビタミンC誘導体の使用感の特徴だった「刺激」と「乾燥」にも無縁なのに、コメドや角栓にたいする即効性は水溶性ビタミンCにまったくひけをとらない、というか、わたしは水溶性ビタミンC誘導体よりも、はげしい効き目を感じてしまいました!

刺激がまったくなくて、「これが水溶性ビタミンC???」と不安になるのですが、肌になじませてしばらくすると、毛穴につまっていたコメドがポロポロとれたり(きたなくて、すみません)、毛穴がきゅ〜っとしまったり、つかれきってザラザラしていたわたしの肌の場合、水溶性ビタミンCの肌の表面をなめらかにする効果をその日のうちに実感できました。

さらに「進化型ビタミンC」の肌への浸透率は、水溶性ビタミンCの100倍以上!真皮まで浸透してコラーゲンの生成をたすけて、肌の内側からも活性化するという、油溶性ビタミンCのような作用もあります。

水溶性ビタミンCの肌の表面をなめらかにする効果は、たくさんのおとニキサポーターさんの肌で実証済みですが、その「刺激」をかんがえると、これまで、あまりオススメできなかった敏感肌、炎症ニキビ肌、乾燥肌さんにも、安心してつかえて、さらに真皮でも作用するという、まさに「いいとこどり」の新型ビタミンCなのです!!!

この進化型ビタミンCは、開発されたばかりのせいか、これまでは目玉がとびでる仰天価格のものしか目に付かなかったので、まだデイリーでつかえるくらいになるにはしばらく時間がかかるんなぁ...とのんびりかまえていましたが、リーズナブルなアイテムも出てきました!

  TINTAUNITA エッセンスウォーター
APPSとフラーレン配合「TINTAUNITA(ティンタウニータ)エッセンスウォーター」 ◆進化型ビタミンC
◆フラーレン
◆マンダリンクリア
◆アブソレージ
◆内容量:150ml
◆価格:税抜6000円
TINTAのローションは活性酸素を強力に除去する「フラーレン」との相乗効果で、炎症ニキビでたまった肌ストレスをリセット! 実力派コスメにめずらしローズの天然アロマの香りつきですがちゃんとノー刺激。 フラーレンとAPPSが高濃度配合されていて、大容量でこの価格☆TINTAはいつもほんとにいいの?っていうぐらいリーズナブルな価格設定で毎日たっぷり使えてありがたい! さらに、2015年6月にリニューアル。毛穴の状態をよくしてニキビをふせぐマンダリンクリアと抗糖化成分が追加されて、ますますパワーアップ♪
  セラ リニューイングソリューションAP+
◆進化型ビタミンC
◆α−アルブチン
◆コエンザイムQ10
◆内容量:60ml
◆価格:税抜6600円
進化型ビタミンC誘導体APPSを2%、αーアルブチン、コエンザイムQ10、ヒアルロン酸を配合したローション。
さらにユキノシタエキス、ホホバ葉エキス、フトモモ葉など抗酸化作用のある植物のエキスもはいった徹底抗酸化ローションです。

油溶性(脂溶性)「ビタミンC誘導体」クリーム・オイル・美容液

油溶性の「ビタミンC誘導体」成分を使用した「ビタミンC誘導体」は、皮膚の皮脂膜などのバリア機能を通過しやすく、持続的に肌に浸透して作用することから、水溶性よりも効果効率がたかいといわれています。

油溶性ビタミンCは、水溶性ビタミンCで感じるような刺激がなく、つけた後も乾燥しないので、乾燥しやすい肌や刺激を感じやすい敏感肌にとくにオススメです。
水溶性ビタミンCローションなどが、刺激が強すぎてあきらめた人や、乾燥してこまっている人は、ぜひ、油溶性ビタミンC誘導体をためしてみてください。 

油溶性ビタミンC配合のオイルなどにふくまれるビタミンC誘導体は、ほとんどの場合「テトラヘキシルデカン酸アスコルビル」です。
このテトラヘキシルデカン酸アスコルビルという成分は、吸収性、安定性からもっとも効率的なビタミンCといわれていて、 肌の表面にぬるだけで、48時間かけてじっくり肌の奥まで浸透し、真皮まで達することが研究データからわかっています。
おとニキが出来たころ、油溶性ビタミンCのコスメが徐々にお目見えしたのですが、水溶性ビタミンC誘導体にくらべると高価なので必然的に油溶性ビタミンC誘導体コスメはどれも高く、アンチエイジングなブランドに限られていました。

ところが、最近は油溶性ビタミンC配合コスメのバラエティがふえて、価格もさがったので、商品ごとのぜんぜんちがう使用感でえらべるようになりました☆

たとえば、シーズーは、柑橘系のいい香りで、効果、使用感、価格など、すべての点で文句なしの優秀美容液です!独自開発した脂溶性ビタミンC誘導体「アスコルビン酸メチルシラノール」を13%配合しています。
アロマがすきな女性や、ストレスが多い人、いい香りでリラックスしたい人にオススメです。

一方、セラのC2エッセンスは、敏感肌などのキーをにぎるセラミドを5%配合。バリア機能でさらに炎症などをおこすことを防ぎながら、油溶性ビタミンC誘導体でニキビができにくい肌にみちびきます。 バッリバリに乾燥する人や敏感肌でバリア機能がおちている人にオススメです。

そして、今、おとニキがイチオシなのがTINTAUNITA(ティンタウニータ)のトリートメントセラム。油溶性ビタミンCだけでなく、EGFやネロリオイルなど、代謝アップ成分がたっぷりはいっているせいか、すぐに自覚できるほど、復活スピードがあがります。ニキビ跡が気になる人や、低刺激なので乾燥肌やアトピー併発の人にもオススメです。

 わたしのニキビ予防ケアに、油溶性ビタミンCアイテムははずせないので、日々、コストパフォーマンスの高いアイテムを物色してたどりついたこのお気に入りアイテムたちを、自信満々で紹介します!

  TINTAUNITA トリートメントセラム
EGF配合「ティンタウニータ・トリートメントセラム」 ◆EGF(上皮細胞増殖因子)
◆油溶性ビタミンC
◆ネロリ油(精油)
◆豆乳発酵液
◆ヨーグルトエキス
◆内容量50ml
◆価格4200円
油溶性ビタミンC誘導体だけじゃなく、EGF(上皮細胞増殖因子)や豆乳発酵液など、皮膚の細胞生成を促成する成分や美白成分がたっぷり! 濃い内容と破格ともいえるリーズナブルな値段でコスパ的にはNo1のブランド。おとニキイチオシです♪
  セラ C2エッセンス
◆ビタミンC12%配合
◆内容量:30ml
◆価格:8400円
特徴としてセラミドを5%配合しているので、肌のバリア機能を補完しながらビタミンCの効果をえられます。バッリバリに乾燥する人やぴりぴり敏感肌などバリア機能がおちている人にオススメです!

「水溶性ビタミンC誘導体」配合ローション

2003年ごろから、病院で販売がはじまった「ビタミンC配合化粧水」に配合されたビタミンC誘導体は「水溶性ビタミンC誘導体」でした。 最古のビタミンC誘導体ホームケアです。あとから出てきた、まさに名前どおり進化したビタミンC、「進化型ビタミンC誘導体」のメリットがおおきすぎて、水溶性ビタミンC誘導体の化粧水は世の中からきえてしまうだろうと勝手に予測していましたが、病院処方からはじまっただけあって、 病院では永久にこの「古きよき」ビタミンCの化粧水をオシつづけているようです。

「水溶性ビタミンC誘導体」の濃度がたかいほど、最初はピリピリ刺激を感じることが多くなります。1〜2か月で肌がなれて平気になりますが、敏感肌の方は、目の回りなど皮膚がデリケートな箇所はさけて、比較的タフなおでこやあごのみにまず使用してみながら、徐々に使用する範囲をふやしていく方法をオススメします。

「水溶性ビタミンC誘導体」自体は保湿効果がないので、「ビタミンC誘導体」を肌におちつかせた後(5分程度)に、必要に応じて、保湿化粧水で追加保湿したり、乳液やクリームで水分の蒸発を防ぎ、肌を保護します。 

ビタミンC誘導体のローションを選ぶとき、ビタミンC誘導体がニキビに効果のたかいもので、3%以上、というポイントさえおさえれば、ビタミンCの『おとなのニキビ』にたいする効果にそれほど大きな差はないようにおもいます。
価格や入手方法を検討して、続けられるとおもうものを選んでください。通院しているのなら、病院のローションでもよいとおもいますし、通販で買える皮膚科のローションや ドクターズセラの水溶性ビタミンCローション もあります。
セラのローションは水溶性ビタミンCが7%配合なので、こてこてオイリー肌のコメドには効果がありですが、その分、炎症ニキビが多い人や乾燥気味の人は刺激をかんじてしまうかもしれません。

シーボディは、化粧品会社のすてきなパッケージになれていると、ちょっと安く感じますが、簡単なパッケージがおおい病院のローションを思い出して納得してくださいね。

  【Sibody シーボディ】吸収型VCローション
◆リン酸アスコルビルMg
◆内容量:100ml
ナトリウムよりも、皮脂の分泌をおさえる効果があるように感じるリン酸アスコビルマグネシウムのシンプルなビタミンC誘導体ローションです。
まずは、VCローションが800円でたっぷり試せる【お試しトライアル】がオススメ!
  セラ 水溶性ビタミンCローション
◆リン酸アスコルビルMg7%
◆内容量:100ml
◆価格:税抜5800円
炎症ニキビがすくなく、コメドや角栓タイプなら水溶性ビタミンC7%のローションでも大丈夫!シートパックでじっくり作用させるとより効果的。現段階でコストパフォーマンスナンバーワンローションです!
関連情報
 ビタミンC誘導体
皮膚の上からビタミンCを作用させるには、不安定なビタミンCを安定させた「ビタミンC誘導体」しかありません!市販のビタミンC入り化粧水ではなく、ビタミンC誘導体が高濃度ふくまれるローションかエッセンスがオススメ!
 油溶性ビタミンC誘導体
「ビタミンC誘導体」の中でも油溶性のものは真皮まで浸透して作用します!乾燥タイプ、敏感肌、めんどくさがりさんにとくにオススメです!
 進化型ビタミンC誘導体
水溶性ビタミンCの即効性と油溶性の浸透性を同時にもつ進化型ビタミンCは、表皮と真皮と皮膚細胞内の3ヶ所で作用するのに、刺激はゼロ!
nikibi check! じっくりビタミンC
肌の奥深くからじっくり作用させるビタミンCケアは、シミやシワ、たるみなどその他のトラブルにもきいてきます!
 フラーレン
活性酸素を強力に除去するフラーレンは、ビタミンC誘導体との相性がよく、相乗効果を発揮します!
 ビタミンCサプリメント
ビタミンCは炎症をおこさせる「活性酸素」を除去する抗酸化物質です。体全体の「抗酸化作用」を期待するときは、サプリメントが有効です!
 ニキビ跡の色素沈着をなおしてしまおう!
時間がたてば自然にめだたなくなる色素沈着にもビタミンCはやってくれます!
nikibi check! ビタミンC攻撃で大人のニキビをなおしてしまった体験談
yooさんは、毎晩M-VCローションとCzooの「ビタミンC攻撃」で、なんとたった3週間で大人のニキビをなおしてしまいました!
『おとなのニキビ』をなおしてしまおう!TOPへもどる
[HOME]