『おとなのニキビ』をなおしてしまおう!
height="10" サイトマップ
『おとなのニキビ』をなおしてしまおう!-[HOME] > 「炎症ニキビ」のホームケア

炎症ニキビケア

「おとなのニキビをなおしてしまおう!」の炎症ニキビのケアは、まず「目的」を定めます!

目的1:炎症をおこさせない
目的2:炎症からすばやくリカバー

この2つのポイントに狙いを定めて、ケアするのです!

目的1は、炎症ニキビケアの王道です。
そして目的2は、心にも効く、もしものための保険ケア。


炎症は、なるべくおこさない方がいいのはもちろん、炎症をおこしてしまったら、はやく落ち着かせないといけないのは、きっと、おとニキサポーターなら、みんな身をもって体験して、充分わかっているとおもいます。
でも、どうにもならないときがあります。

「炎症ニキビ」は、大人のニキビコンサルタントのわたしでも、できてしまった時にはかなり手こずるヤツです。

そんなときの「もしものための保険ケア」として「炎症後の肌のリカバーをたすける」ケアをとりいれておくことで気持ちだけは楽にしてあげることにしています。

炎症ニキビケアの目的1:「炎症をおさえる・おこさせない」

炎症ニキビケアの目的1「炎症をおさえる・おこさせない」ために、具体的にどんなケアが有効でしょうか?いっしょにかんがえてみましょう!

炎症の原因は「有害刺激」だということでしたね。

と、いうことは、炎症をふせぐには
「有害刺激をとりのぞけばいい」のです!

さらに、「炎症ニキビの有害刺激は活性酸素」だということは...
「活性酸素を除去するケアをすればいいんじゃないの?」





そのとおり!正解です。

肌に直接刺激をあたえる活性酸素を除去すれば、炎症をおさえることができそうです。



「おとなのニキビをなおしてしまおう!」では、
「身体的にも精神的にも負担が少ないニキビケア」が基本です。

と、いうことは...

「活性酸素を除去する成分がたっぷりはいった化粧品で、
皮膚の外側からケアすればいいんじゃないの?」






またまた、正解です!



ここで1つ、炎症ニキビ事件簿からエピソードを紹介します。
おとニキサポーターさんなので、大人のニキビの基本的な知識はバッチリ!です。

▼基礎知識▼
・炎症ニキビはさわったり刺激をあたえてはダメ
・炎症ニキビの原因は活性酸素
・ビタミンCは活性酸素を除去する
・ビタミンC化粧水ならカンタンに外側からケアできる



▼基礎知識からみちびきだした結論▼
「水溶性ビタミンCがたっぷりはいった化粧水で炎症ニキビケアだ!」



高濃度の水溶性ビタミンCローションで毎日パック。
活性酸素が除去されて、炎症ニキビはどんどんおさまって...
  のハズが、もひとつ効果がでません。
「わたしのケアは、どこかまちがっていますか???」





炎症ニキビケアについては、いろいろな見解があるようですが、
わたしは、炎症ニキビを改善するために活性酸素をやっつけることは必須だとかんがえています。


結論からいうと、炎症をおこしている箇所の活性酸素をダイレクトにやっつけるために
「水溶性ビタミンC誘導体」を配合した化粧水をとりいれるケアは、まちがいではありません。

ただし、「炎症がかるいとき」という限定付の正解です。

皮脂の分泌をおさえたり、角栓をとりのぞいたり、コメド系大人のニキビケアの定番成分である水溶性ビタミンCは、実は、活性酸素を除去すると同時に
炎症ニキビに刺激をあたえてしまうことがあるのです。


つまり、おとニキサポーターさんが、ひとつだけ見落としていたのは
「炎症ニキビにとっての有害刺激は活性酸素だけじゃない」
ということです。



ちょっとややこしくなってきたので、整理しましょう!
水溶性ビタミンCには、炎症ニキビにあい対する作用があります。
炎症ニキビにいい作用:炎症の原因、活性酸素をやっつける!
×炎症ニキビに悪い作用:炎症ニキビに刺激をあたえてしまう...

このサポーターさんのケースは、活性酸素を除去する作用が炎症への刺激の作用で相殺されてしまって、効果がみえにくかったのです!


炎症がかるい場合は、炎症ニキビへの刺激は大きな問題にならず、
活性酸素はとりのぞくので、炎症をおこしにくい肌を保つことができます。

一方、炎症の患部が肌ふかくにまでひろがっているときなど、ビタミンCの活性酸素を除去する作用よりも、炎症ニキビに刺激をあたえてしまう影響の方がおおきい場合、水溶性ビタミンCのケアは、あまり効果がみえません。


と、いうことで、炎症ニキビケアの目的1「炎症をおさえる・おこさせない」ために、
◎刺激のすくない抗酸化物質
というキーワードがみえてきました!

「炎症ニキビケアの目的2:「炎症からのすばやいリカバー」

「肌はターンオーバーによって4週間でうまれかわる」というのは、
わたしたちの頭にすでにしっかり染み付いている常識ですね?

ですから、炎症をおこしてしまっても、4週間たてば、健康な肌に生まれ変わってくれるので
なーんにも心配はいりません...

と、いいたいところですが、
炎症ニキビを起こした後、色素沈着してしまったり、ぼこっと凹んでしまった「ニキビ跡」は4週間でなおりませんよね?

いったい、なぜでしょう???




それは、
「炎症ニキビがまわりの細胞を破壊しながら悪化する過程で、
  新しい皮膚細胞をつくる部分までダメージをあたえてしまったから」
です。



炎症ニキビは、皮膚構造をまったく変えてしまいます。
まず、一番大きな問題として、皮膚細胞をあたらしくつくる層にダメージをあたえることがあります。

新しい皮膚細胞を生成することができなくなると、
「肌はターンオーバーによって4週間でうまれかわる」という常識がとおらない、ということです。

肌がうまれかわらないというこの状態は、バリア機能など皮膚が本来もつ機能が正常にはたらかず、トラブルに対して無防備な状態です。


「おとなのニキビをなおしてしまおう!」では、炎症をおこしてしまったときの保険ケアとして、リスキーな状態からなるべくはやく脱出する肌つくりのために、「皮膚細胞を生成する」ケアをとりいれることも、炎症ニキビケアの一部と考えています。


ここで
◎ダメージをうけた肌を再生する成分
というキーワードがみえてきました!


炎症ニキビのオススメアイテム

つまり、炎症ニキビケアアイテムを選ぶときのキーワードはこの2つです。

◎1:刺激のすくない抗酸化物質
◎2:ダメージをうけた肌を再生する成分


まず、◎1の方。
炎症をおさえるためには、今、ニキビ肌に刺激をあたえる「活性酸素」を除去する「抗酸化物質」のたすけが必要です。

ビタミンCやビタミンE、ポリフェノール、CoQ10など「抗酸化物質」といわれる成分はいくつかありますが、その中でも、炎症ニキビに刺激がすくないものを選ぶのがポイントです!


つぎに、◎2。
「肌の再生」は長く、天然のプラセンタが主流でした。 プラセンタは「胎盤」のことで、化粧品としてつかわれるプラセンタは
豚などの胎盤から抽出された動物性のプラセンタエキスか、
植物の胚などから抽出された植物性のプラセンタエキスがあります。

ひとつの細胞から赤ちゃんをつくってしまうほどの「あたらしい細胞をうみだす」胎盤パワーで、
大人の炎症ニキビ肌をたすけてもらおう!という魂胆です。
今はEGFやFGFなど「細胞再生因子」の価格がさがり、費用対効果からいくと、炎症ニキビケアにです。




この2つのキーワードをふまえて、おとニキで、炎症ニキビにまずイチオシなのが「ティンタウニータ トリートメントセラム」です!
美容液なのですが、1本で炎症ニキビケアの2つの目的

◆目的1:「炎症をおさえる・おこさせない」
◆目的2:「炎症からのすばやいリカバー」
をクリアしてしまういそがしい大人にうれしいアイテムなのです!


炎症ニキビにも刺激が少ない「油溶性ビタミンC」と「米ぬか大豆発酵エキス」の2つの成分で活性酸素を強力に除去しながら、大豆と米ぬかを原料に開発された植物性のプラセンタで肌のリカバーをたすけます。

  ティンタウニータ トリートメントセラム
TINTAUNITA トリートメントセラム ◆EGF(上皮細胞増殖因子)
◆油溶性ビタミンC
◆ネロリ油(精油)
◆豆乳発酵液
◆ヨーグルトエキス
◆内容量50ml
◆税抜価格4000円
「とろっすっぴたっ」の新しい感触と、ネロリの高級感あるうっとりの香りでわたしをとりこにするトリートメントセラムはビタミンC誘導体の抗酸化、抗炎症効果プラス、EGFの皮膚細胞生成、強力なリカバー力、大人のストレス肌を徹底的にたすけてくれます!
こい内容とリーズナブルな価格でおとニキサポーター定番アイテムのひとつです。

炎症ニキビのまとめ

炎症ニキビは、わりとおおらかな気持ちでケアするのが大切です。
あわてたり、パニックになると、つい正しくないことをしてしまいます。
もし、炎症をおこしてしまっても、あわてずさわがず、「今、肌に必要なことはなんだろう?」とかんがえてみます。

わたしがコメド解消後も長らく炎症ニキビにてこずったのは、角質ケア関係なしの登場!です。
やわらかくて角質層に問題がなさそうなほっぺたの真ん中に「ぼーん!」です。

寝不足のとき、つかれたときなど、活性酸素が大量発生する条件にあてはまったときにに多いわたしの炎症ニキビには、「油溶性ビタミンC × EGF(上皮細胞再生因子) + ネロリ」のティンタウニータが、ズバッとど真ん中でした。

みなさんの炎症ニキビ肌は、何をもとめているでしょうか?ふかく考えすぎないように、ほんの少しだけ、肌の声に耳をかたむけてみましょう。
関連情報
 炎症ニキビってなに?
炎症ニキビの基礎知識をまず頭にいれておきましょう!
 活性酸素ってなに?
「おとなのニキビをなおしてしまおう!」では、活性酸素が炎症ニキビの直接的原因とかんがえているのです!
 アクネ菌ってなに?
アクネ菌のことをなんとなくわかっているだけでは、まちがったケアをしてしまいます!
 アクネ菌のホームケア
アクネ菌を自宅でケアするときは「根こそぎやっつけてやろう!」と思わない方がうまくいきます!
 フォトフェイシャルアクネス
病院治療でアクネ菌をやっつけるなら、絶対にコレ!
 「即効」ビタミンC
抗酸化物質でもあるビタミンCは活性酸素をやっつけて、炎症をおさえます!
 大人のニキビに効くサプリメント
抗酸化サプリメントで身体全体を活性酸素につよくしよう!
 大人のニキビの根本的な原因
直接的じゃないからと、あまり焦点をあてませんでしたが、活性酸素との深い関係は否定できません!
 ニキビ跡の色素沈着をなおしてしまおう!
アクネ菌ケアに失敗すると色素沈着しやすくなります。でも大丈夫!ちゃんとケアすれば早くなおります!
 ニキビ跡凸をなおしてしまおう!
化膿がひどいときは凸になりますが、これもケアすると改善できます!
 ニキビ跡凹をなおしてしまおう!
にっくきアクネ菌のせいで化膿して凹んたニキビあとも、根気よくケアすれば、目立たなくなります!
『おとなのニキビ』をなおしてしまおう!TOPへもどる
[HOME]