『おとなのニキビ』をなおしてしまおう!
height="10" 推奨コスメナビ height="10" サイトマップ
『おとなのニキビ』をなおしてしまおう![HOME] > ホルモン > ホルモンの基礎知識

ホルモンと大人のニキビ

大人のニキビは、どうしていつも「ホルモン」とむすびつけてかんがえられてしまうのでしょう?

根本的な原因は気にしすぎないのがこのサイトのポリシーですが、基本的な知識はつけておいてムダはありません!

「ホルモンバランスがくずれている」ってなに?

「ホルモンのバランスがくずれて、
 それが大人のニキビが発生する根本的な原因になっている状態」

とは、具体的にどういうことでしょう???



この問題の答えは、ひとつではありませんが、まず、一般的にかんがえられているものとして、

「卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌がへり、男性ホルモンがふえている状態」

があります。



「男性ホルモン」は男性だけのものではなく、女性も男性の20分の1の量が「副腎」という腎臓の上にある内分泌器官から分泌されています。(ちなみに、男性は精巣から分泌されます)



「男性ホルモン」は、生きていくのに必要なホルモンですが、大人のニキビに関係する以下の2つの作用があります。

  • 皮膚の角質化
  • 皮脂の分泌促進



男性ホルモンのこれらの作用によって、皮膚の角質層を厚くしたり、皮脂を多く分泌し、大人のニキビの直接的な原因をつくることがあります。


肌の新陳代謝をたかめ、健康でみずみずしい皮膚をたもつ「卵胞ホルモン」の分泌がへっている状態で、角質層を厚くして皮脂の分泌をふやす「男性ホルモン」がふえているところを想像してみると、

「これはまずいぞ!」

と判断できますよね?

「ホルモンバランス」をととのえるには?

では、この「ホルモンバランスがくずれた状態」を改善するためにはどうすればよいのでしょう?


たとえば、大人のニキビを改善するために、ホルモン剤をつかった「ホルモン治療」をとりいれている病院があります。

ポリシーにしたがって、「なるべく外から、負担すくなく」派のわたしは、人工的(?)な「ホルモン治療」にはあまり賛成ではありません。

どんなに病院で安全だといわれても、がん細胞がすでに発生しているとき、乳がんや子宮がんなどの進行をはやめてしまうことは厚生省より発表された「低用量経口避妊薬の使用に関するガイドライン」でも記載されています。


もちろん大人のニキビも、皮膚の病気ではありますが、わたしは、生死にかかわる「乳がん」や「子宮がん」などとは性質がちがうような気がしています。


「ホルモン」とは、もともと体の中で分泌されるものですから、科学的なくすりをつかわなくても、上手に指令をあたえることができれば、自分の体の中で、必要なホルモンの分泌を促すことができますし、過剰なホルモンを抑制することも可能なはずです!!!


関連情報
nikibi check! ホルモンってなに?
なんとなく分かっているつもりでも、ホルモンっていったいなんなのか、説明するのはむずかしい!
nikibi check! 女性ホルモンの基礎知識
女性ホルモンのバランスは、大人のニキビとふか〜い関係があるのです。基礎知識として基本的なところだけでもおさえておこう!
nikibi check! 男性ホルモンの基礎知識
男性ホルモンの作用は、結局大人のニキビの直接的な原因をひきおこしてしまうのです!
nikibi check! 病院でおこなうホルモン治療
病院でおこなう大人のニキビのホルモン治療は、低中用量ピルをつかって、女性ホルモンをおぎなう方法が一般的です。
nikibi check! ホルモンバランスをととのえるサプリメント
ストレスをうけるといとも簡単にホルモンバランスはくずれてしまいます。天然の「擬似ホルモン」サプリメントが有効です!
nikibi check! 大人のニキビに効く!サプリメント
なんとなくいいといわれるサプリメントではなく、論理的に大人のニキビに効く!とおもえるサプリメントをえらぼう!
大人のニキビに関する情報を無料メールマガジンでGETしよう!
メールアドレス:
『おとなのニキビ』をなおしてしまおう!TOPへもどる
[HOME]