『おとなのニキビ』をなおしてしまおう!
height="10" 推奨コスメナビ height="10" サイトマップ
『おとなのニキビ』をなおしてしまおう!-[HOME] > 大人のニキビFAQ > 同じ場所にまたニキビのナゾ

Q. 同じ場所にまたニキビのナゾ

おなじ場所になんどもニキビができるのは、なんででしょうか?

A. ニキビができると、皮膚は大変なんです!

素朴な疑問、個人的にすきです。

ニキビが炎症をおこしてしまったときなどは、それをなおそうと細胞たちもすごくがんばるんです。その結果、その箇所は表皮(角質層)がかたくなってしまいます。

そのかたい角質は、毛穴をふさいで皮脂の分泌をさまたげるので、ニキビがあった場所はしばらくニキビのできやすい状態になっていると、わたしはとらえています。

ターンオーバーが正常なら、角質層はおよそ2週間であたらしくてやわらかい角質細胞といれかわります。ニキビがなおってからの2週間は、気をぬかず、ピーリング石鹸やAHAローションなどで角質ケアをつづけましょう!

関連ページ
nikibi check! 大人のニキビ跡凸
大人のニキビ跡凸も、気をつけないとまたニキビになってしまう可能性のたかい場所です!
nikibi check! グリコール酸
大人のニキビの救世主的存在、グリコール酸について知っておいてもいいんじゃないかい?
nikibi check! ピーリングソープ
ピーリングソープは毎日の洗顔でいらない角質をすこしづつ除去してくれるのです!
nikibi check! グリコール酸のケミカルピーリング
病院でニキビ治療のためにピーリングをするとき、まずグリコール酸です!
nikibi check! 乳酸のケミカルピーリング
グリコール酸にアレルギーがあるときなどは、乳酸でピーリングします。色素沈着改善には「乳酸ピーリング」の方が効果的!
nikibi check! サリチル酸のケミカルピーリング
しつこいコメドにはサリチル酸のピーリングが効くといわれています。
『おとなのニキビ』をなおしてしまおう!TOPへもどる
[HOME]