『おとなのニキビ』をなおしてしまおう!
height="10" 推奨コスメナビ height="10" サイトマップ
『おとなのニキビ』をなおしてしまおう!-[HOME] > 大人のニキビをひきおこす「病気」

大人のニキビをひきおこす「病気」

ニキビがたくさんできればできるほど、どうしても「肌」に注意がいきますが、実は内臓の病気が「大人のニキビ」をひきおこしていたみたい、という報告がありました。

どこか体調がわるいなぁ〜とかんじることがあるなら、皮膚科以外の病院でよ〜くしらべてもらうのもありかも。

たとえば「胃が悪いと口のまわりにニキビができる」というのは、ニキビをかかえているとけっこうよくきかされるフレーズだと思いますが、胃が悪くてもニキビができない人もたくさんいるので、西洋医学的にはみとめられていない症状のようです。

病気の部分だけみて、その病気をなおすことだけに集中する西洋医学の医師にとって、「胃が悪いと・・・」みたいなニキビ論はずばり、「迷信」レベル。

「ニキビとの関係の疑惑」をいっしょうけんめい説明しても、はっきりした答えがもらえないかもしれませんが、病気をなおすことで、ニキビもなおるのなら一石二鳥!

ニキビと関連があるかも:「十二指腸潰瘍」

まつさん
私は中学・高校性の頃からあごにきびとTゾーン・こめかみにニキビがでやすかったですが、そのうち治るかなとそれほど気になってはいませんでした。
大学生になり、1人暮らしを始めるとあごにきびが大量発生!!
いろんな化粧品使ったり(プロアクティブも使いましたが完治せず)早く寝たり、食事に気をつけたりしていましたがまったく良くなる傾向になく・・・。
そんな時に友達に紹介してもらったエステに通うこうとに!!
しかし今度は過剰なお手入れのせいで頬や顔全体に大きい白ニキビが大量発生!!(ほんとに死にたくあるほどひどかったです・・・。)
もう精神的にノイローゼみたいになってました。そのころ胃痛がひどく内科で見てもらい、胃カメラを飲むと十二指腸潰瘍と判明!!
ストレスがかなり影響していたらしいです。しかし胃の治療をしているとあごにきびが完治!!
胃が荒れてあごにきびができていたみたいです

ニキビと関連があるかも:「肝炎」

himeさん
急性の肝炎にかかり、病院で治療中に、顔中にニキビができました。
ふしぎなことですが、肝炎の検査結果がひどい状態のときはニキビはできていませんでした。 肝炎がよくなる兆しがみえて、よろこんでいたときに、顔中にニキビがぶわっとでて、また暗い気持ちになりました。
そのニキビは結局一時的で、肝炎が治って体調がよくなるとニキビもさっとひきました。
「そういえばニキビと関係があったような・・・」な病気の情報、お待ちしています!
関連情報
 便秘
大人になると、なぜか「便秘」になりますよね...
 喫煙
タバコは血行をわるくして、ビタミンCを消費します。やめれるもんならやめてもいいんじゃない?
 食生活
充実した食生活は、ニキビのできにくい肌つくりにみちびきます!ただし、ムリは禁物ですよ!
 サプリメント
食事からとりにくいイソフラボンやアミノ酸、コエンザイムQ10などの成分は、サプリメントで手軽にとればいいのです!
 炎症ニキビってなに?
炎症ニキビの基礎知識をまず頭にいれておきましょう!
 炎症ニキビケアのキーワード1
ただの抗酸化では炎症を悪化させることもあるので、炎症ニキビケアのキーワード1は「刺激のすくない抗酸化物質」!
 炎症ニキビケアのキーワード2
炎症ニキビがやっかいなのは、色素沈着や凸凹のニキビ跡に発展するから。炎症ニキビケアのキーワード2は「ダメージをうけた肌を再生する成分」!
 炎症ニキビおすすめアイテム
炎症ニキビには、おとニキ独自キーワードにそったアイテム選びが近道です!
 活性酸素ってなに?
「おとなのニキビをなおしてしまおう!」では、活性酸素が炎症ニキビの直接的原因とかんがえているのです!
 進化型ビタミンC誘導体
水溶性ビタミンCの即効性と油溶性の浸透性を同時にもつ進化型ビタミンCは、表皮と真皮と皮膚細胞内の3ヶ所で作用するのに、刺激はゼロ!
 アクネ菌ってなに?
アクネ菌のことをなんとなくわかっているだけでは、まちがったケアをしてしまいます!
 「即効」ビタミンC
抗酸化物質でもあるビタミンCは活性酸素をやっつけて、炎症をおさえます!
 大人のニキビに効くサプリメント
抗酸化サプリメントで身体全体を活性酸素につよくしよう!
『おとなのニキビ』をなおしてしまおう!TOPへもどる
[HOME]