『おとなのニキビ』をなおしてしまおう!
height="10" 推奨コスメナビ height="10" サイトマップ
『おとなのニキビ』をなおしてしまおう![HOME] > おたすけコスメ > ニキビ肌にも安心のUVケア

ニキビ肌にも安心のUVケア

紫外線は、肌の中に活性酸素を大量に発生させて、ニキビの炎症を悪化させたり、真皮のコラーゲンを破壊して、大人の肌から体力までうばってしまいます。
紫外線に強い肌をめざすことも大切ですが、残念ながら大人のニキビ肌は紫外線によわくなっていることが多いのです...

そんな抵抗力のよわった大人のニキビ肌は、大人のニキビを悪化させないために「日焼け止め」で紫外線を肌にあびないようにして、紫外線対策は必須です。
とくに、ピーリングなどの角質ケアをしている人は、一時的にバリア機能がおちて、無防備になることもあるので、秋や冬も気をぬかず、紫外線を意識してすごしましょう!

もちろん、紫外線にまったく無頓着な人がおおい男性も、せめて春から夏にかけては、紫外線からうける肌のダメージをおさえるための努力をしよう!

「SPF」と「PA」

日焼け止めの容器には、かならず「SPF」と「PA」の記載があります。

■PA
「PA」は紫外線A波をふせぐレベルをしめします。
PAのよこにかかれた「+」は紫外線A波をふせぐパワーのつよさをあらわします。
ひと昔前の日焼け止めは「赤くひりひりするサンバーンを防げればよし!」としていたので、じわじわ肌を老化させる紫外線A波をふせぐ「PA」の記載はありませんでした。

日常生活であびる紫外線A波をふせぐレベル
++ アウトドアスポーツなどでも対応可のレベル
+++ 海やゲレンデなど、特につよい紫外線の場所でもOKなレベル
たしかに紫外線A波は肌の体力をうばってしまうのでとてもこわいものですが、ちゃんとしたメーカーのちゃんとした日焼け止めなら必要以上にPA値の高いものをえらばなくても大丈夫!
ライフスタイルにあったPA値をえらびましょう。

■SPF
「SPF」は紫外線B波をふせぐレベルをしめします。
ひと昔前の日焼け止めの容器には50どころか100とか120とかもありましたが、SPF値はいたずらに高くても効果はかわらないことがわかり、最高は「SPF50」となりました。

10〜20 通勤や買い物など日常生活であびる紫外線B波をふせぐレベル
20〜30 アウトドアスポーツなどでも対応可のレベル
30〜50 海やゲレンデなど、特につよい紫外線の場所でもOKなレベル
SPF50の日焼け止めなら海でも白い肌をたもてるはずですが、どういうわけか数百円の安価な日焼け止めではあっさりサンバーンをおこしてしまったことがあり、同じSPF50値でもその測定方法があまければ、実質SPF10とか20のこともあるような気がしています。
でも!ほんとにちゃんとした日焼け止めなら、まめにぬりなおしていれば、海にも山にもいけます。
上手にえらんで、たのしい季節を活動的にすごしましょう!

大人のニキビ肌につかえる日焼け止め

「肌にやさしい」「ニキビを悪化させない」とうたうアイテムには、共通しやすいいくつかの特徴があります

  • 紫外線吸収剤をつかっていない
  • オイルフリー
  • 肌にいい成分も配合されている
  • 無香料・無着色

たしかに「紫外線吸収剤」は「紫外線反射剤」よりも、肌に刺激をあたえやすいといわれるし、油分は、酸化して毛穴につまると、ニキビの原因にもなります。
日中、長い時間、肌につけっぱなしなので、保湿成分やビタミンCなど、肌にいい成分がはいっていればいいかもしれません。

わたしにとって、「日焼け止め」は、ニキビや大人の肌に有害な「紫外線」をふせぐためのものであって、これで肌やニキビが改善するものではないので、自分の肌にさえあっていれば、かならずしも「ニキビ肌によいものじゃないといけない」という種類のものではないとおもっています。

「肌にやさしい」という日焼け止めの中で、ちゃんとぬっているのに、すごく日焼けをしてしまったこともあるので、わたしは、まず「紫外線をしっかりカット」することを重視しています。
「紫外線がふせげて、ニキビが悪化しなければOK!」なので、むずかしく考えすぎないで、えらんでくださいね!

  TINTAUNITAナチュラルUVプロテクター
◆紫外線吸収剤不使用
◆アルガンオイル
◆ヒアルロン酸
◆ビタミンC誘導体
◆天然パールパウダー配合
◆SPF30 PA++
◆2000円/30mL
肌がぴりぴり敏感なときでも、わたしが唯一トラブルなしで使えるとにかく肌にやさしい日焼け止め。アルガンオイルとヒアルロン酸、ビタミンC誘導体配合の「スキンケアUV」。ティンタのファンデーションの下地に使うと、パールパウダーがくすみをさっととって、カバー力が飛躍的にアップ!重宝します。
  ティンタウニータナチュラルリキッドファンデーション
◆紫外線吸収剤不使用
◆EGF配合
◆SPF15 PA++
◆内容量:30mL
ティンタウニータのファンデーションは紫外線防止機能があって、ニキビ肌にとにかくやさしくて軽くて薄付きなので日焼け止めとしての活用度が高い! ニキビのダメージをEGF(上皮細胞再生因子)でニキビ肌を回復させる機能付です。
おとニキサポーターtomaさんのティンタウニータレポート!
毎日のローションパックでニキビ改善中のtomaさんから「ティンタウニータ使用レポート」がとどきました!

nikibi check!  ティンタウニータナチュラルリキッドファンデーション

一番感動したのが、くすまない、崩れないところ。
今まで乾燥ひどいけど、ニキビのことを考えてアクネ用のパウダーファンデーションを使ってました。
ニキビが悪化することはないけれど・・・
お昼にはくすむし、それどころかファンデーションつけてないみたいな顔になってて、もっとも隠したいニキビ跡が露になってました。
でもティンタウニータのファンデは何しろ潤ってるというか、午後になっても朝とあんまり変化なくいられてすごくヨカッタです。

関連情報
 紫外線
大人のニキビの大敵「紫外線」の影響をうけないために日光をふせぐだけじゃなく、紫外線につよい肌になる地道な努力も大切!
 ファンデーション
大人のニキビがあったってメイクしないといけない人は上手にファンデをえらぼう!
 コンシーラー
ニキビの赤みをかくすためにべったり厚塗りはNG。上手にコンシーラーをつかってみよう!
 クレンジング
ウォータープルーフの日焼け止めはクレンジングでしっかり落としたい。大人のニキビ肌にも安心してつかえるクレンジングの条件は4つです!
 ためせる化粧品
敏感になったり乾燥したり、わがままになりやすい大人のニキビ肌に「ためせる」ならなお安心!
 男性でもつかいやすい化粧品
化粧品なんて!とみがまえてしまう男性でもつかいやすいアイテムを紹介します!
 乾燥肌のニキビケア
乾燥は大人のニキビの根本的な原因になりえますが、アイテム選びをまちがえなければ大人のニキビがなおりやすいタイプでもあるのです。
 敏感肌のニキビケア
ターンオーバーがうまくいかない肌や炎症をおこしてしまったときは、敏感肌にかたむきます。こんなときは「バリア機能」に着目したケアをプラス!
『おとなのニキビ』をなおしてしまおう!TOPへもどる
[HOME]