『おとなのニキビ』をなおしてしまおう!
height="10" 推奨コスメナビ height="10" サイトマップ
『おとなのニキビ』をなおしてしまおう!-[HOME] > 大人のニキビをなおしてしまいました > 30代後半 女性
Sanaexさんは、体の内側からニキビをなおしてしまいました。
とてもオリジナリティがあって、効果もバッチリとのことなので、おとニキでのレクチャーをお願いしました。

Sanaexさん 30代後半 女性

性別: 女性
年齢: 30代後半

Sanaexさんの大人のニキビ

ニキビ歴: 高校生の頃から
ニキビの場所:
フェイスライン(Uラインでサイドがこめかみ近く)
ニキビの症状: 顔中に沢山できるタイプではないが、決まった場所に、繰り返し次々に出来ては治るの繰り返し。
フェイスライン(Uラインでサイドがこめかみ近く)にニキビ跡とニキビの赤みが常にあった。
あごのラインを指でなぞると、皮膚の奥にぶつぶつとコメドが沢山埋まっているのを感じられるし、毛穴の角栓にもかなり悩む。
現在の状態: その後も、魚、野菜中心の生活をして、一応肌の状態はキープ中です。
重点をおいたケア: 食生活

Sanaexさん理論のきっかけ

皮膚科やエステ、妊娠中の生理がない時期、ホルモンバランスの落ち着いていた時期、化粧品などで改善した時期もあったが、ストレスなどで悪化した時期にこのサイトを知る。
こちらのサイトで言う、角質たっぷりタイプと思い当たり、角質ケアとビタミンCの美容液などを使用、このまま行けば完治するのでは、と期待するも、やはり根本原因が解決していなかった。

生活習慣としては、自然療法を勉強するなどして、化学物質をなるべく避ける生活、ほぼ規則的な生活リズム、無農薬野菜を中心とした食生活など。
健康診断をしても、中性脂肪やコレステロールはかなり少なかった。

特に好き嫌いもないし、食生活に偏りがあるとは思っていなかったが、夫が高血圧であることと、あるとき「病気にならない生き方」という本を読んだことから、しばらく肉食を止めて見ようかな、と思い立った。

ある一週間の献立

ざっとこのようなメニューで4日ほどした時、肌の調子がいつもと違うと気が付く。
いつもよりさらっとして、新しいニキビがでないし、肌の奥のコメドもいつの間にか減っている。

ということで、さらに肉食を控えた生活を続け、自分の場合、ニキビと肉食の因果関係がはっきりしているのを実感。(肉を食べると2日後にニキビが発生!)
肌の状態が急速に改善した原因は、いわゆるデトックス効果ではないか。
肉食は、魚に比べて消化が悪く、活性酸素の素になりやすい為。

また玄米を食べたその夜から数百グラム単位で体重が減った。
ダイエット目的ではなかったので、間食などはチョコレート系を中心に普段どおり食べており、その後も、白米の日は増加、玄米の日は減少していることから、玄米効果であることは確か。
食パン
白菜と厚揚げの煮物
紅茶
バター・ジャム
海老とミックス
ベジタブルのカレー
赤飯
さわら西京焼き
水菜とトマトのサラダ
いんげんごまあえ
厚揚げとえのきの味噌汁
食パン
バター・ジャム
紅茶ー
赤飯
海老シューマイ
インゲン胡麻和え
玄米
焼き鮭
さやいんげん卵とじ
厚揚げ青菜ベーコンの煮物
ポテトアスパラチーズマヨ焼
食パン
バター・ジャム
ミルクティー
ウインナ
サンドイッチ
紅茶
玄米
ポテトサラダ
ひらめ煮付け
ねぎ・えのき味噌汁
食パン
バター・ジャム
ミルクティー
海老お好み焼き 玄米
卵と小松菜のオイスター炒め
豆腐
トマトサラダ
食パン
バター・ジャム
キャベツ・ベーコン・卵
紅茶
豚丼 玄米
揚げの納豆チーズ詰め
海老カクテルサラダ
かぼちゃチーズ焼き
食パン
バター・ジャム
ミックスベジオムレツ
紅茶
市販お弁当
鮭・竹の子など
白米
シーフード串揚げ
さつまいもサラダ
食パン
バター・ジャム
卵・青梗菜
紅茶
ピザ
ハーブティー
野菜スープ
回転寿司
一応、子どもや主人からも特にクレームはありません。(たまに肉料理だと、歓声があがってますが。)

一つ気になっていることは、やはり大型の魚類は汚染が進んでおり、あまり偏って食べると危険かもしれないということです。「あじ」とか「いわし」とかの方が安全そうです。ついでに、ちくわやはんぺん、厚揚げなどは肉代わりに色々な料理に使って変化をつけたり、ボリューム感を出したり、節約メニューとしても役立ちます。

Sanaexさん理論

■ホルモンのバランスについて

若い頃は生理が遅れがち。通常排卵があって2週間後に始まるべきものが、ホルモンの機能が上手く働いていない為に、なかなか始まらない、この時期が非常に肌には悪い。
このサイクルが、35歳を過ぎると更に悪化(いわゆるプレ更年期)、PMSの症状が強くなった(腰痛、イライラ、眠気、無気力など)。
当時、ハーブ療法を勉強していたことから、女性ホルモンのバランスを正常に保つハーブのエッセンスを飲み始め、同時にビタミンBミックスも常用した所、すぐにPMSが改善、サイクルも驚くほど正確になった。
ニキビが出やすい時期も短縮され、肌の状態が改善した。
ビタミンBミックスはホルモンを作るときに必要な栄養素。
これにプラスしてサプリメントやハーブティーなどを利用して、サイクルを正常に保つ努力が必要。

■リンパの流れを良くしよう!(これもデトックス)

今回体験記を書くにあたって、自分のにきびの根本原因を色々考えてみた。
そこでフェイスラインのにきびの原因として、顔面のリンパの流れに思いが至った。
フェイスラインといえば、筋肉を動かすことが殆どないためリンパの流れがいかにも悪そう。
しかも、生理前はホルモンの影響で身体が水分を溜め込んでしまう時期にあたり、老廃物を運び出すリンパ液の流れが滞りがちになる。
フェイスラインに溜まったリンパ液の中の老廃物を毛穴から排出しようとする、毛穴が詰まる、化膿する、または、皮膚の奥の方で詰まる、酸化する、こんなプロセスが繰り返されているのではないだろうか。
しかも、今回調べたところによると、脂質や油溶性のビタミンは分子が大きいために消化吸収されてもすぐには血液に流れ込まず、まずリンパ内に取り込まれるとのことだった。
やはりリンパが怪しい!
そこで私は顔面のリンパマッサージを小まめにやったところ、かなり好感触を得ることが出来た。
顔のリンパ腺と言えば、おたふく風邪のとき腫れる耳の下。
そこに流し込むように、詳しいやり方については、かずきれいこでも佐伯チズでも、専門家の本などを参考にすると良いと思う。

■コメド・角栓

コメドも角栓も、溶けない、と私は思っている。
特に長年溜まっている硬いコメド、こんなものは、自然治癒力ではなかなか取り除けないと思う。
佐伯チズさんの本には、肌の奥のコメドは流す、表面のコメドは外に出す、とあった。
にきびの化膿が引いて治ったと思っても、芯が残っていると結局は同じところが悪くなってくる。
医者でコメド除去してもらうのが、対症療法としては正しい気がする。
出来てしまったニキビには、抗生物質を塗って化膿を止めることと、芯を出すことだと思う。

Sanaexさんその後

Sanaexさんからは、レポート提出後もメールをいただいてはげましてもらってます!ありがとうございます!!!
新情報なんですけど、肉食に走ってしまった後に、消化酵素のサプリメントを飲むとニキビ予防効果ありなんです!

ちょっとヘビーな食事のあとに、十二指腸が痛くなる症状が辛かったのと、「病気にならない生き方」に消化酵素が進められていたことなどから、飲み始めたのですが、動物性の脂質やたんぱく質の消化・吸収を良くしてくれて、胃腸が楽になるのと、ニキビ予防の一石二鳥なんですよ〜。それから、DCHのビタミンCのパウダーが安くてすごく効きます〜。出来たニキビのケアにも予防にも使えます。それでも、40歳すぎて、こんな努力がないとニキビが出るってどうなの?ってことですが。
関連ページ
 大人のニキビをなおしてしまった体験談
おとニキサポーターの「大人のニキビをなおしてしまいました」レポートと「大人のニキビ改善中」レポートです!
 大人のニキビの基礎知識
大人のニキビの「根本的な原因」として考えられるものは数知れず。まさに人それぞれ、です。
 大人のニキビをなおすためのポリシー
おとニキでは、3つのポリシーをもってニキビに挑みます!精神的に楽な外側からのケアとあわせて、自分にあった内側からのケアも探ってみることもオススメしています!
 大人のニキビをなおす食生活
大人のニキビ予防効果のあるビタミンや、ちょっとひかえたい栄養素を解説します。
『おとなのニキビ』をなおしてしまおう!TOPへもどる
[HOME]