『おとなのニキビ』をなおしてしまおう!
height="10" 推奨コスメナビ height="10" サイトマップ
『おとなのニキビ』をなおしてしまおう!-[HOME] > 大人のニキビに効く薬 > ベピオゲル

ベピオゲル (過酸化ベンゾイル)

2008年のディフェリン(アダパレン)解禁から7年!ひさしぶりの「ニキビの薬」の日本デビューです♪
その名は「ベピオゲル」

わたしたちにとってはうかれたくなる新ヒーローの登場ですが、ベピオゲルのメインの有効成分「過酸化ベンゾイル」は、アメリカではかなり前からニキビ治療薬の「スタンダード」で、医師の処方箋もいらないほど。
アメリカ版プロアクティブには、この「過酸化ベンゾイル」が配合されているとのこと。そりゃ効くわ。(*注意1)

安全第一の日本では「過酸化ベンゾイル」が「キケン」ということでなかなか認可されなかったのですが、この度2015年4月、とうとう日本でも「保険適用の薬」としてやっと認可されたのです!やった〜♪

ニキビへのアプローチとしては「ディフェリン」とにているのですが、ディフェリンがきかなかったサポーターから「これは効いた!」との報告もさっそくありました。

[*注意1] 認可されたといっても日本では処方箋が必要なクスリなので、日本版プロアクティブに過酸化ベンゾイルはつかわれていません。

『おとなのニキビ』の治療薬の歴史

はるか昔、思春期ニキビに硫黄クリーム、硫黄ローションをもらった記憶がよみがえりますが、サポーターのみなさん、今すぐすべてわすれてくださ〜い!
硫黄系時代 病院で処方されるニキビの治療薬の最古といえば「硫黄系」。
硫黄系の塗り薬は「アクネ菌や雑菌の栄養になる皮脂をすいとって肌を乾燥させることで、ニキビの悪化を防ぐ」というメカニズムだけど、乾燥は大人のニキビにはご法度なので、おとニキではゼッタイにオススメしません!
抗生物質時代 わたしが大人のニキビにイチバンくるしんでいたとき、なが〜い間、かなしいかな抗生物質の飲み薬ダラシンなんかの抗菌剤だけが日本中で常識でした。
「アクネ菌や雑菌をやっつけて、ニキビが炎症をおこしたり悪化したりするのを防ぐ」ことをねらっているわけです。アクネ菌が減れば、炎症の原因になる活性酸素の発生源が減るので、結果的にニキビのモトが炎症をおこしにくくなる、ということです。

おとニキでは、この2つをくっきりわけて考えています。

抗生物質は100%「STEP2:炎症ニキビ対策」です。
オトニキの「大人のニキビをなおすためにすること」参照)
アダパレン時代 2008年に日本デビューした「ディフェリンゲル」は、抗生物質とはちがって、STEP1:ニキビのモト対策。 停滞気味だった病院でのニキビ治療で、ひさしぶりのあたらしいコンセプトの薬だけにためしてみる医師が多く、急速にニキビの治療薬として定着しました。
過酸化ベンゾイル時代
・・・到来?
2015年に日本デビューの「ベピオゲル」は、オトニキ式スキンケアSTEP1と2の両方にはたらく薬。

ながらく日本では「危険物」あつかいされて認可されなかった間、世界ではとっくの昔からニキビ薬のスタンダードでした! これから、どんなふうに日本で受け入れられていくのか楽しみ♪

ベピオゲルの『大人のニキビ』への効き方

ベピオゲルは、2015年時点で日本で認証されているニキビ治療薬のうち、いちばんあたらしい薬です!

つかい方をマスターすれば、ちゃんと効いてくれる「ディフェリン」よりも、オトニキの論理的にはもっと大人のニキビに効くはずなのは、 大人のニキビを治すためにすることの2ポイントを同時にふたつともおさえてしまっているから!

つまり、ベピオゲルは毛穴をふさいでいるぶ厚い角質層を薄くして、ニキビの元ができないように、また、できてしまったニキビの元を毛穴から出してしまってニキビをなおしつつ(STEP1)、皮脂が大好きなアクネ菌などの雑菌をやっつけて、ニキビの炎症をおさえる(STEP2)のです!

体質やニキビの原因、種類などにもよりますが、私のニキビにベピオは劇的に効きます!
ディフェリンとくらべて効果がはやくでるので、患部がぴりぴり、かさかさするまえにニキビがなおってくれるのも敏感肌にはたすかります♪
ピーリングソープとビタミンCケアで、ニキビができない肌質へ底上げする一方で、できてしまったニキビにはベピオでたたく、という「肌質改善スキンケア&西洋医学」の融合作戦は、炎症ニキビ、黒ニキビ、老化ニキビなど、いろんなタイプのニキビに効果的です!オトニキサポーター全員、ためしてみる価値あり!!!

ベピオゲルの使い方

ディフェリンが透明なジェルなのに対して、ベピオゲルは乳白色のジェル。 でもディフェリン同様、匂いがなく、さらっとしているので使いやすいと思います。
皮膚科の先生に指導された使い方は、ディフェリンとときとちょっと違っていました。

  • 1日1〜2回
  • スキンケア前の肌につかうか、スキンケアが終わった後の肌に使うかは、スキンケアの種類によってなのか、刺激がすくないと感じる方で
  • ニキビができている患部以外の「ニキビができやすい部分」にもぬっていい
  • 使い始めの時期は、赤くなったりぴりぴりする反応がでるかもしれないけど、気にせず使い続けてみること
  • でもそれがどうしても嫌だなってときは、使用を中止すること

ベピオを使うにあたって、意外とめんどうな注意点としては「25℃以下で保存」しなければならないということ。
夏場はもちろん、冬でも暖房がよくきいたあたたかい室内は25度をこえることが多いので、ゲットしたベピオは「冷蔵庫に保存」することになります。 冷蔵庫はスキンケアする場所、化粧品を保管している場所とはなれていることが多いので、おふろから上がって「今ぬりたい!」ときにベピオが手元になくて、そのままぬるのを忘れてしまったり・・・。

でも、個人的にベピオにはそのめんどくささをのりこえる価値があるとおもいます!その根拠はのちほど、「個人的見解」で!

ベピオゲルの副作用

ベピオは「薬」なので副作用があります!

  • 乾燥
  • ひりひり感
  • 皮がめくれる
  • 赤くなる
  • かゆくなる

バリア機能がばっちりはたらいた健康な肌なら、きっとベピオゲルの副作用はできにくいんだと思いますが、ニキビで充分よわった肌は、バリア機能があやふやになっていることもよくあって、そこに「もっと角質をはがそう!」という薬をぬったら、そりゃ「赤くなる」「刺激になる」ってことがあってもおかしくないです。

私の場合、使いはじめは「あれ?なんともない♪」1週間つづけてつかっていると「もしかして?」ぐらいの感じで、ディフェリンにくらべるとぴりぴり感はかなりマイルドです。
それでも一応、ベピオは「薬」だということを認識して、注意深くよ〜く肌の状態を観察しながらつかって、何かおかしいなとおもったらすぐに皮膚科にいきましょう!

サポーターのベピオレポート

muroさん
実は最近、ニキビがなおってきました!
オバジのクレンジダームを使ったんですが過酸化ベンゾイルは効きます!

ただ痛くて大変ですが。慣れます!

私はディフェリンが効かなかったので
同じようにどの治療もあまり効果なかった人にはためしてみてほしいです。
ベピオゲル(過酸化ベンゾイル)のレポート、お待ちしています!

ベピオゲルへの個人的見解

「もしものとき」のときのために、ディフェリンゲルを常備、たすけられてきたわたしにとって、「わざわざベピオにきりかえなくてもなぁ〜」というのがホンネでした。 ベピオのニキビへの効き方は、部分ピーリングをして、毛穴を風通しをよくする、というディフェリンと同じアプローチなのです。

ただ、ベピオにはそれにプラスしてディフェリンにはないアピールポイント「炎症をおさえる」という効果があります!
とりあえず、ディフェリンが「合わない」せいで、つかえなかった人はまず一番にトライしてみる価値がある層だと思います!

私の場合は、ディフェリンが炎症ニキビにも効くので、ベピオだけに「炎症をおさえる」効果があるかどうか、ピンとこないまま、どちらもつかっているのですが、 ベピオについて、2点、こまかいデメリットをみつけてしまいました。

  • 冷蔵庫保存がめんどくさい
  • 乾くと白くなる

ニキビケアは毎日のこと。じんわりきいてくるのが「めんどくさい」感。 常温で保管できて、透明のディフェリンゲルは、ポーチに携帯して、「あ!きそう!!!」っていうときに、いつでもささっとぬれるのがめんどくさがりやの私にはよかったのです。 徒歩5mの冷蔵庫の中にあることがわかっていても、ベピオがディフェリンほどの気楽さになることはなかなかありません。 そして、もうひとつのベピオの欠点「かわくと白くなる」ことも、じわじわ効いてきます。 外出先でもささっとぬれるディフェリンとくらべて、ベピオはちょんっした場所が白い点になるので、赤い炎症ニキビよりも目立つ結果に。家に帰ってから、メイクをおとして、顔をあらって、さて、という瞬間にしかベピオをつけたくならないので、結局、ひとつのニキビがなおるのに時間がかかってしまいました。

病院では、一回のニキビの診察で、薬は1種類しか処方してくれないので、ベピオもディフェリンも同じ効果がある私は、便利なディフェリンをまず希望しています。

妊婦さんへ、授乳中のママさんへ注意

ベピオゲルもディフェリン同様「妊娠中、授乳中の方」にはおすすめできません。
ただ、お医者さんの説明によると、そのキケン度は、赤ちゃんの奇形と関係がある「ビタミンA」をふくむディフェリンよりもかなり低そう。 「妊婦さんがつかっても大丈夫」という結果がでる実験を妊婦さんでするわけにもいかず、「絶対安全です!」とはいえない、とう状態なのです。
おとニキサポーターは「妊娠して肌質が変わった、ニキビができるようになった」という妊婦さんが意外と多いので、ザンネンな人もいるかもしれませんが、大丈夫!
ベピオゲルの「ぶあつい角質層をうすくする方法」も「炎症をおさえる方法」は、毎日のスキンケアでも実現可能だからです♪

関連情報
nikibi check! ディフェリン(アダパレン)
ベピオ前に「ちゃんと効くニキビ薬」としてオトニキが認定した唯一の薬が「ディフェリン」です!
nikibi check! 大人のニキビに処方されるぬり薬
ぬる薬は治すというより、負担がすくなく、悪化させない手段としてとらえましょう!
nikibi check! 大人のニキビに処方される抗生物質
抗生物質の塗り薬の役割は、ベピオゲルの誕生でかなり小さくなったといえます。飲み薬は「落とし穴」をしっかり勉強した上で、上手につかいましょう!
nikibi check! 大人のニキビに処方される漢方薬
体質や体調に合えば1週間で効果がでます。頼りすぎず効けばラッキーぐらいの気持ちで!
 ハトムギ
ハトムギは中国では立派な漢方です。コメドタイプのニキビ肌なら、ためしてみる価値あり!です。
 大人のニキビのためにすること
大人のニキビのためにすることを2段階に分けると意外と単純なことに気づきます!
 ニキビのもとをなくそう!
ニキビのもとをなくすには「皮脂分泌のコントロール」「皮脂の出口の確保」「新陳代謝のアップ」という3つのステップ!
 炎症をおこさせない!
基本的に炎症は、肌にとって有害な刺激があるとおこります。自分の有害刺激はなんだ?とチェックしてみてください!
 「おとなのニキビ」ってなに?
大人のニキビの原因は、「根本的な原因」と「直接的な原因」にわけてとらえることが大切!
nikibi check! 抗生物質でニキビがひどくなることはあるの?
ふつうは「きかない」だけですが、抗生物質にふくまれる成分があわない場合には、体調を崩してしまうことも考えられます。
『おとなのニキビ』をなおしてしまおう!TOPへもどる
[HOME]