『おとなのニキビ』をなおしてしまおう!
height="10" 推奨コスメナビ height="10" サイトマップ
『おとなのニキビ』をなおしてしまおう!-[HOME] > 大人のニキビのモトをつくらない!「グリコール酸」

グリコール酸

『おとなのニキビ』の直接的な原因である「いらない角質」をとるのにとても有効な手段がピーリングです。

「ケミカルピーリング」のピーリング液に使用する酸の中で、もっともポピュラーなものはAHAとよばれています。AHAは、フルーツやサトウキビ、青葡萄、発酵乳などの自然物から抽出される有機物の酸の総称で、特にフルーツ類に多く含まれているため「フルーツ酸」ともよばれています。

AHAとよばれる酸には、グリコール酸、クエン酸、リンゴ酸、酒石酸、乳酸などがあります。一般的にAHA(フルーツ酸)配合をうたう化粧品には、これらの酸のいずれか、または、複数の酸を配合しています。
今、時代は「グリコール酸」一辺倒!「ケミカルピーリング」や、化粧品にもっともよく使われる酸は、たいてい「グリコール酸」です。
なぜなら、こんな特徴があるからです。

グリコール酸の特徴

「グリコール酸」には、以下のような特徴があります。

  • サトウキビなど天然の植物などから抽出する
  • 人の肌にも微量存在するため、アレルギーなどをおこすことがない、炎症をおこしにくい
  • 分子量が小さいため、肌へ浸透しやすい(AHAのほかの酸と比較)
  • 細胞間の結合を弱める
  • コラーゲン、エラスチンの生成促進作用がある
  • 吸湿性がある

「グリコール酸」は、『おとなのニキビ』の原因となる角質を除去し、皮膚の新陳代謝を活発にする一方で、皮膚にも存在する自然の酸のため、肌に負担をかけにくい、という性質から、病院で「ケミカルピーリング」の治療を行うときに、まず選ばれることが多いのです。

「グリコール酸」の皮膚にたいする効果

  • 角質の柔軟効果
  • 皮膚バリア機能アップ
  • 保湿作用
  • 真皮のコラーゲン、エラスチンの生成促進により、はり弾力アップ
  • メラニン生成の抑制
  • メラニンの除去
  • 正常な皮膚のターンオーバー能力をアップ

「グリコール酸」をつかったニキビケア

グリコール酸は、病院でおこなうケミカルピーリングのピーリング液や、角質除去効果をうたった石鹸やローションなどの化粧品に配合されています。

病院で「ケミカルピーリングをするとどれぐらいでなおりますか?」ときくとわかるとおもいますが、「3ヶ月」とか「半年」とかいう答えがかえってきます。病院でケミカルピーリングをおこない、そのあと、イオン導入などのスペシャルケアをおこなうことは、『おとなのニキビ』にとってとてもよいことなのですが、定期的に通院するには、時間的にも費用的にも負担がおおきくなっていくとおもいます。

このサイトのポリシーにしたがうと、もっともすくない労力で「グリコール酸」の効果をえることができるのは、ピーリング石鹸をつかったホームケアです。毎日、ピーリング石鹸で洗顔することで、肌に負担をかけず、すこしづつ表皮のいらない角質を除去します。これによって、肌の代謝能力をたかめ、正常なターンオーバーにもどし、その結果として『おとなのニキビ』を改善させるのです。

ピーリング石鹸FAQ
nikibi check! ピーリング洗顔で角質をとりすぎないためにはどうすればいいの?
ピーリング石鹸のおかげでニキビが改善してくると「角質とりすぎ」の問題がでてきます!
  コメドと乾燥、どっちに重点をおいてピーリング石鹸を選べばいいの?
サイトオススメのピーリング石鹸からどれをえらぶかは、多少の試行錯誤も必要です。
nikibi check! 大人のニキビにピーリングは必要?
たしかに角質層は「バリア機能」を構成する重要な層です。でも大人の肌にはいらない角質もあるのです!
nikibi check! ピーリング洗顔で目の周りが乾燥
ピーリング石鹸の目的をよくかんがえて使用方法をかんがえましょう!
nikibi check! ピーリング石鹸がまったくききません!
よ〜く話をきくと、大人にはめずらしい「思春期タイプ」でした!
nikibi check! ピーリング石鹸で1日3回洗顔してもいいですか?
大人の肌にとって「洗顔」がどんな意味をもっているのか、からかんがえてみよう!
関連情報
nikibi check! グリコール酸のケミカルピーリング
ケミカルピーリングは、皮膚代謝をアップして、内側からも色素沈着に作用しますが、乳酸やグリコール酸は、1回の施行でも肌色のトーンをかなりととのえてくれます。
nikibi check! グリコール酸のピーリング石鹸
グリコール酸配合の石鹸は、毎日の洗顔ですこしづつ角質を除去してくれます!
nikibi check! サリチル酸
グリコール酸よりも浅いところで作用するサリチル酸は、その分刺激や痛みがすくないのが利点です。
大人のニキビに関する情報を無料メールマガジンでGETしよう!
メールアドレス:
『おとなのニキビ』をなおしてしまおう!TOPへもどる
[HOME]